イカした医学生

Splatoonに関する情報やニュースを届けるサイトを作りたい医学生

スプラトゥーンはなぜ流行ったのか?その魅力と成功の秘訣にせまる

スポンサーリンク

こんにちはとーかです。

いまやスプラトゥーンというゲームはマリオ、ポケモン、ゼルダに次ぐ任天堂の大人気コンテンツといっても過言ではないでしょう。

発売されて2年がたったいまでも、スプラトゥーンの人気は全く衰えていません。

7月21日にはシリーズ2作目の「Splatoon2」がNintendo Switchから発売されることも決まっています!

ここまでスプラトゥーンの人気が広がった理由、そして長い間人気が続いている理由をスプラトゥーン総プレイ時間2200時間越えの僕と考えてみましょう。

 

スプラトゥーンとは

まずは軽くおさらいを。

スプラトゥーンは2015年に任天堂から据え置きのWIiUのゲームとして発売。

発売前の告知の時点で、ゲーム業界からは大きな注目を集めていました。

従来のFPS・TPSとは異なり、カラフルで鮮やかな世界観、インクで塗り合うという戦い方、新しいキャラクターのイカ。どれもが新鮮で驚きに満ちていたのです。

発売前の試射会を経ていざ発売されると一気にブームに!

以降、アップデートを重ねてプレイ人数はどんどん拡大していき、売上はなんと490万本発売から2年がたった今でも盛りあがりを見せています。

 

スプラを知らない人はこの動画をご覧下さい。


Splatoon(スプラトゥーン) 紹介映像

 

スプラトゥーンが広まった理由

では、スプラトゥーンがここまで多くの人に広がっていった理由を考えていきましょう。

 

14年ぶりの新規キャラクター

任天堂というブランドはありながらも、Splatoonは「ピクミン」以来、14年ぶりに新しいキャラクターを生み出したゲームです。新しいゲームは内容を理解されたり、広まったりすることが難しいため、本当に売れるのかどうかがわかりません。

そのため、スプラトゥーンはテレビCMを積極的に使い、新しいゲームの登場を告知しました。

都会のビルが突然インクで塗られ、カラフルに染まり、インクからイカが飛び出してくるテレビCMを覚えていますか?

このCMのおかげでスプラトゥーンの知名度は一気にアップしました。全くゲームに興味ない人でもCMは見ます。そのおかげで、ふだんゲームしない友だちに「スプラトゥーンって知ってる?」と聞いても「CMで見たインクのやつだっけ」という答えが返ってくるレベルにまで周知されていました。つまりスプラトゥーンという新しいゲームを一般人に認識させて、かつ内容まで覚えてもらっているのです。インクで塗り合うという新しい概念をテレビCMという手段で、効果的に広めることに成功しました。

 

インクで塗り合うという新たな概念

スプラトゥーンといえば、「インクで塗り合う」という新しい戦い方が特徴です。

インクをばらまく。地面を塗る。よごす。自分の色になる

f:id:toka2083:20170719182544j:plain

この行為自体がとても気持ちいいんです。水鉄砲のようなブキを手にインクを放ち、地面をよごす。子どもの遊びみたいですよね。そうしてインクをぬった面積がひろい方が勝ちというシンプルなルールです。

 このインクで塗るという行為は実はスプラトゥーンの中毒性にも大きく関わっています。多くのプレイヤーが、他のゲームに浮気してもまたスプラトゥーンに戻ってくるのは、インクで塗る行為自体の快感があるからです。

インクにはほかにも効果があります。インクを塗るだけで楽しい、勝負に貢献できるという点、これによって普段シューティングゲームをしない子供たちや主婦などの幅広い層をユーザーとして取り込むことができました。任天堂らしいですよね。

 

イカとヒト

そしてなによりスプラトゥーン独自のシステムといえば、イカとヒトを切り替えてのアクションでしょう!

ヒト状態でブキをかまえてインクをぬる、ぬられた地面をイカ状態になって隠れる、泳げる。これがスプラトゥーンの大きな魅力です。

f:id:toka2083:20170719182913p:plain

イカ状態でインクにもぐると、

倍近いスピードで移動できる、壁も登れる、インクを回復できる、姿を隠せる

といった特徴があります。

これを使いこなすことで、インクの塗り状況に合わせてスピード感あふれるバトルを楽しむことができます。

 

直感的なジャイロ操作

スプラトゥーンは、WiiUのゲームパッドを使ったジャイロ操作が基本です。パッドをかたむけた方向に画面が動き、照準をあわせることができます。はじめは独特の感覚ですが、慣れるとこのジャイロなしではできなくなります。

スティックでの細かい操作が苦手でも、パッドを動かすだけならこどもでもカンタンです。初心者にも始めやすく、ハマった人にはさらに手放せなくする。ジャイロ操作恐るべし。

f:id:toka2083:20170719182140j:plain

 

シンプルな操作と多彩なアクション

ジャイロで操作することで、直感的に操作できるだけでなく、スプラトゥーンの操作は非常にシンプルです。ZRでインクをぬる、ZLでイカになる、Xボタンでジャンプ、左スティックでキャラクターの操作ができれば最低限動けます。ふだんゲームをしない人でもこれならカンタンです。

その一方で、実は多彩なアクションができる奥の深さも持ち合わせています。ジャイロとカメラとキャラクターの操作を同時にこなしたり、イカとヒト状態を自在にきりかえたり、と強くなるためのテクニックもあります。このおかげで、勝敗だけでなく、自分の成長、上達を実感することができます。

このシンプルな操作と多彩なアクションがスプラトゥーンの魅力です。

 

SNSと動画サイト

スプラトゥーンが広まった理由として忘れてはいけないのは、SNS(ツイッター)とYoutubeやニコニコ動画、OPENRECなどの動画配信サイトの存在です。

スプラトゥーンは新規のゲームであること、見てわかりやすいおもしろさであること、そして視聴者とお金が稼げることから、こぞって動画があげられました。

スプラトゥーンをやりたくても買えない、買うか迷っているという人は多かったと思います。そんな人も、ネットにあがった動画を見ることで楽しむことができました。

さらに、スプラトゥーンは情報集めやいっしょに遊ぶ友達を探すためにツイッターを活用する文化があります。Twitterでのつながりによって、スプラトゥーンはますます盛り上がりました。

 

他のFPS・TPSとの違い

他のFPSなどと異なるのはたとえ弾が狙いから外れても、それが無駄になりません。銃弾は外すと虚空に消えていって何の感触も得られませんが、スプラトゥーンは違います。敵に当たらなくてもそのインクは地面や壁をぬり、ぬられたインクを使って自分に有利な状況を作ることができます。足場をつくるためにあえて外してぬる、相手のインクを避けるなどさらに高度な戦い方もできます。

また、自分のインクと敵のインクがあり、敵インクの近くは危険、自インクは安全ということが視覚的にわかる点もすばらしいです。初心者でも、クリアリング(安全確認)が簡単です。

 リアルよりのFPSなどでは、出血やキル、デスといった残酷な表現が多く、気になる保護者の方もいると思います。スプラトゥーンでは、インクで倒した、やられたという表現なのでそんな心配もいりません。

f:id:toka2083:20170719183844p:plain

 

まとめ

FPS・TPSの敷居の高さを、カラフルな世界観とインクの概念、シンプルな操作性で克服し、小学生から大学生、社会人、主婦など幅広い層を取り込むことに成功しました。

 

 

 スプラトゥーンの人気が続いている理由

 と、ここまではスプラトゥーンを少しプレイした人なら誰でも書ける内容です。スプラを2000時間以上プレイした僕だからこそ、スプラトゥーンに2年もの間、心を奪われてしまっている人が大勢いるということ、そしてその理由をみなさんにお伝えしていきたいと思います。

 

やっぱり勝ちたい、上手くなりたい

さきほど、スプラトゥーンはインクを塗るだけで楽しいと言いました。とはいっても、負けてばかりだと楽しくなくなってきます。なにより勝ったときの快感がヤバい。勝つためには上手くならないといけません。上手くなるために、ひたすらプレイするだけでなく、上手い人のやり方を見てマネするのはいい方法ですよね。スプラトゥーンには視点動画が多く、そうした環境が整っていました。上手くなりたいと思い、努力した人はどんどんうまくなり、そうした人が増えてきました。

 

スプラトゥーンの奥の深さ

これはスプラトゥーン未プレイの方には、わからないと思うので割愛しますが、プレイ済みの方はこちらのリンクの記事とかを読んでみてください。

splatoon-考察 カテゴリーの記事一覧 - イカした医学生

ただのインクを塗り合うゲームではなく、個人レベルでのエイム・操作力、チームとしての連携、勝つための判断力、作戦など非常に奥が深いゲームです。 

 

発売後のアップデート

スプラトゥーンは発売後も、毎週のように新しいブキやステージが追加されるなどアップデートがありました。また、フェスという全員で参加するお祭りのようなイベントも毎月開催されていました。このおかげで、環境(みんなが使っているブキなどの流行)も変化し、飽きることなく楽しむことができます。

しかも、スプラトゥーンの運営はとてもユーザー目線で、バランス調整やバグ修正などを行ってくれています。

残念ながらアップデートは発売後約1年で終わってしまいましたが、その後も環境は変わり続けています。

 

スプラトゥーンをガチでやってる人たち

世間一般のイメージでは、スプラトゥーンはインクで楽しくぬりぬりするエンジョイゲームかもしれません。

しかし、そのゲームをまるでスポーツかのように真剣にやっている人は多いです。

スプラトゥーンをある程度やっている人はツイッターをやっています。うまい人は動画や生放送で自分の視点を公開しています。毎週のように”大会”が開かれ、優勝めざして毎日練習をしている人もいます。そしてそれを観戦し、応援するひとも。

スポーツ性・競技性の高いゲームのことを、「e-sports」と言いますが、スプラトゥーンはまさにそれです。

 

非公式大会 

スプラトゥーンは、任天堂公式の大会は「スプラトゥーン甲子園」だけ。それ以外に、ユーザーが独自に運営する非公式の大会が毎週のように開催されています。

エンジョイの大会から、賞金のでるガチな大会まであります。強豪の出場する大規模大会で優勝すれば、名誉と知名度が得られます。

仲のいいひとたちと大会に出場することもモチベーションになります。誰でも出場できる大会が、スプラトゥーン全体のレベルを引き上げ、流行を持続させたのです。

 

実況者の存在

やはりここまでスプラトゥーンのガチな文化が広がったのは、上手い人が視点を公開していたことが大きいと思います。しかも、いわゆるゲーム実況者だけではなく、上手い人が日の目を見たという点です。ユーザーが多いことと、視点があふれていたことなど多くの条件が重なり、この特殊な環境ができあがったのではないでしょうか。

たいじさんを始め、しゃべりやリアクションだけでなく、実力で人気を得た”上位勢”。彼らがスプラ界を牽引し、盛り上げてきました。

f:id:toka2083:20170606171307p:plain

公式大会で優勝したチームメンバー 彼らは上位勢と呼ばれ、スプラ界でトップクラスの実力をもつ一般人

 

スター性・スポーツ性・アイドル性

ゲームの配信は、機材さえそろえば誰にでもできます。そして、スプラトゥーンは実力さえあれば、Twitterで有名になったり、動画で人気がでたり、大会で優勝したりと、だれでも”上位勢”と呼ばれる存在になれます。上位勢については賛否両論ありましたが、そのスター性はスプラトゥーンを語るためには欠かせません。人気チームの大会配信では、生放送で10000人をこえる視聴者が集まるほどです。

なぜそこまで人が集まるのか、それはスプラトゥーンのスポーツ性にあります。スプラトゥーンのガチな試合を見たことのない人には、イメージしにくいかもしれませんが、まるでスポーツです。

この競技性ゆえに、大会はおおいに盛り上がります。大会のためにチームを組み、各々スキルを磨き、対抗戦という練習試合で連携を深め、大会という試合で勝負します。

その真剣な勝負は、観戦していてもおもしろく、たくさんの視聴者が集まります。そこでファンになった人は、普段の対抗戦の配信なども見るようになります。

また、実力だけではなく従来のゲーム実況者のように、トークや企画などで人気を集める人もいます。どちらにしろ、そうして有名になった人は次第にアイドル性も獲得しました。スプラトゥーンで知ったけど、応援している、面白い、好きだから、その人の放送なら他のゲームでも見るし、関係のある人の放送も覗いてみよう。アイドルみたいじゃないですか?

これは決して悪いことではありません。そのおかげでリスナーひいてはスプラトゥーンのプレイヤーも増えるし、多くの実況者に有名になるチャンスが与えられます。

スプラトゥーンにはこういった背景がありました。

  

オンライン対戦ゲーム

オンラインで対戦する対人ゲームなので、メタりあい(メタる:相手を対策すること)があり、いつまでも勝ち続けることはできません。

最強と呼ばれたチームも、次の最強に取って代わられる盛者必衰の世界。そのなかで勝つためには努力し続けなければいけません。その波は、トップレベルだけでなく、凡百の勝負にも押し寄せてきます。環境を読み、自分の立ち回りを変えることが必要です。それゆえに、ハマる。おもしろい。飽きない。

結局そこにつきると思います。勝ちたいから練習する、上達を実感する、勝てる、おもしろい。

その流れがスプラトゥーンは完ぺきだった。だからこそここまで人気が続いているのだと思います。

 

f:id:toka2083:20170327110301p:plain

 

 

まとめ

 スプラトゥーンがここまで広まった理由、そしてその人気が続いている理由について、自分なりにまとめてみました。

スプラトゥーン2もいよいよ発売です!もっともっと盛り上がる神ゲーになることを期待しています。

 

スプラトゥーンをやってない人にもわかるような説明を心がけましたが、わかりにくい点もあるかと思います。気になることは調べてください!(というかスプラ2をやりましょう)

 

www.spl-med.xyz

www.spl-med.xyz

www.spl-med.xyz

 

ツイッターやってますフォローお願いします!

とーか@イカした医学生 (@toka_spl) | Twitter