イカした医学生

Splatoonに関する情報やニュースを届けるサイトを作りたい医学生

【Splatoon2】スプラトゥーン2初心者向け基本講座③【立ち回り判断編】

スポンサーリンク

f:id:toka2083:20170920213454p:plain

こんにちはとーかです。

そろそろみんな「操作」にも慣れて、バトルの「知識」もついてきた頃かと思います。

 

そうなってくると、勝敗を分けるのは「判断力」。

今回はこの「判断力」と「立ち回り」について解説していこうと思います。

 

スプラトゥーン2を楽しみたい!勝ちたい!と思う初心者を応援する

スプラトゥーン2初心者向け基本講座③【立ち回り判断編】

 

前回までの内容はこちら

www.spl-med.xyz

www.spl-med.xyz

 

 

立ち回りとは??

スプラトゥーンでは、エイムや反射神経なども大切ですが、なにより重要なのは「立ち回り」です。

立ち回りが悪い、ブキの立ち回りを分かってない、など上級者に言われたことありませんか? この立ち回りって言葉の意味が漠然としていて分かりにくいですよね。

 

立ち回りとは、状況を理解し、勝つための行動を判断して、実行することです。

 

 ①状況を理解する

まずは自分の置かれている状況を正しく理解しないといけません。

敵の位置は、味方の生きている数は、ブキ編成は、マップ確認、塗り状況は、、バトルにおいて把握しておくべきことはたくさんあります。

初心者はこのバトルの状況を把握することができていない場合が多いです。見えてなかったり、そもそも意識してなかったりするので、この機会にポイントを押さえておきましょう。

 

バトルが始まる前、始まるときに考えておくこと

  • ルールとステージ
  • 自分のブキの特徴・強み
  • 味方のブキ編成
  • 敵のブキ編成
  • (味方の初動の予想)
  • (敵の初動の予想)

バトルを始める前に、ルールとステージに合ったブキ・ギアを選び、どのような動きをしたいのか考えておきます。イメージできないのなら、「さんぽ」してみましょう。

バトル開始前に、味方と敵のブキがわかりますよね。この時点で、立ち回りは始まっています。事前にイメージしていた自分の動き方をベースに、ブキ編成によって立ち回りを変えていかなければいけません。ガチマッチはそのための練習の場です。

慣れてきたら、だいたい敵も味方も初動が予想できるようになります。そうしたら、自分がそれに合わせて動きを変えてあげるのもおもしろいと思います。

 

バトル中に考えること

  • 敵と味方の生きている数(イカマーク)
  • 敵と味方の位置
  • 塗り状況(敵インク)
  • 前線の高さ
  • 自分が抑えるべき場所(仕事)

いつでも上のイカマークで敵と味方の生きている数を確認するくせをつけましょう。

生存数と視界にいる敵の数がわかれば、今が警戒するときなのか安全なときなのかわかるはずです。敵の位置を把握することはむずかしいですが必須のスキルです。慣れてくると、ブキやタイミングでどこに敵がいそうかわかってきます。

塗り状況や前線の高さを把握することも重要です。ひとりで敵に突っこみすぎたり、味方に置いていかれてしまったりしてしまいます。

最終的には、自分が抑えるべき場所ややるべき仕事を理解できるようになれるといいですね。これは、実際にバトルをこなしたりうまい人の視点を見たりして自分で考えることが大切です。

 

 

②勝つための行動を選択する

状況が理解できたら、次に勝つために自分が何をするのか決めなければいけません。

正面から攻めるのか、スーパージャンプするのか、裏とりを狙うのか、塗り合いで機をうかがうのか、ヘイトを稼ぐのか、味方のカバーを意識するのか

この行動を判断する段階が、初心者とその他を分けるポイントになっています。

大切なのは、”勝つため”の行動を意識することです。目の前の1キルに目がくらんだり、デスを恐れたり、スペシャルを惜しんだりすることは、勝ちにつながりません。

 

 

③行動を実行する

何をするのかを決めたら、実際にその行動を実行しないといけません。

ここでは、いわゆるプレイヤースキル(PS)が重要になってきます。キャラクターの操作やエイム力、反射神経、駆け引き、読み合いなどです。

 

とはいっても、①②の内容がきちんとできていれば、最低限のPSで十分です。

立ち回りで重要となるのは、バトルの状況を正しく理解し、勝つために最適な行動を選択することなのです。

 

 

まとめ

初心者・そして全てのスプラトゥーンプレイヤーが苦戦する「立ち回り」について解説しました。どんなにうまい人、強い人でも完ぺきな状況把握、行動選択、実行はできません。しかし、スプラトゥーンで勝負を分けるのは、立ち回りになってきます。

はじめのうちは失敗を恐れず、いろいろな立ち回りにチャレンジしてみましょう。そして、その立ち回りについてバトルのあとに反省するとより早い上達につながります。

バトルの動画を撮ってみるのもいいと思います。視点を見てもらうだけなら、プライベートマッチの観戦機能とかも使えますね。アドバイスを積極的にもらう姿勢も大切です。

 

よりよい立ち回りの参考になれば幸いです。ありがとうございました。

 

なんでも質問してください(ask)

とーか@イカした医学生 (@toka_spl) — Ask me anything | ASKfm

 

 

www.spl-med.xyz

www.spl-med.xyz

www.spl-med.xyz

www.spl-med.xyz