SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イカした医学生

Splatoonに関する情報やニュースを届けるサイトを作りたい医学生

スプラトゥーン現環境の特徴とおすすめのチーム編成

スポンサーリンク

こんにちはとーかです。

いつのまにやら試射会も終わってしまいました!まあぼくはまだスイッチ買ってないんで参加してませんが…

 

スプラトゥーン1の現在の環境はもうほとんど落ち着いて変わることはそうないと思います。

そこで現環境の特徴と最強のチーム構成を考えてみます。もちろん僕の個人的な考えなので賛否両論あると思いますが。

 

 

現環境の特徴

  1. 全体のレベルが上がってきた
  2. ブキの役割
  3. カバーの意識
  4. 前線で戦っている人数
  5. 塗りブキの重要性
  6. 長射程枠の働き
  7. 無敵がつよい
  8. ゾンビがつよい
  9. ステジャンという戦法
  10. ゲームスピードの上昇

 

全体のレベルが上がってきた

スプラトゥーンも発売から2年近くがたち、個人の戦闘能力、チームとしての連携、立ち回りや戦術などが洗練されてきました。

今までは圧倒的な個の力で戦況をひっくり返すことが可能でした。(胎児さんのように)

しかし、もうそれは通用しません。個人に暴れさせない、暴れられても負けないような戦い方が増えてきたからです。いくら強い人でもひとりで無双して勝つことはできなくなってきました。そうなるとチームとして戦うことが大切になってきます。

 

ブキの役割

ブキにはそれぞれ得意なこと、苦手なことがあります。それによってそのブキの役割がでてきます。塗りが得意なブキは塗りに、キルが得意なブキはキルに。そんな役割分担がうまれてきました。

 さらに、ブキの相性もあります。うまい人同士だと絶対に勝てない対面というものがでてきます。それを無理にごり押すのではなく”チーム”で対処していくようになったのです。

 

カバーの意識

チームで戦ううえで大切なのが「カバー」の意識です。カバーとは味方の援護・サポートのことを指します。味方が交戦しているところを挟み撃ちにする、ひん死の敵にとどめをさす。こうすることで1人では勝てない敵を倒したり、味方のデスを無駄にしないことができます。

 

前線で戦っている人数

カバーを狙うには前線で”戦っている”人数が重要になってきます。ここでの戦っているというのがポイントです。前線ブキでも後ろで塗っていたり死んでたりしては”戦っている”とは数えません。前にでて敵のヘイトを稼いで撃ち合うひとが必要なんです。そうやって囮になってくれるひとがいないとカバーは生まれません。後ろで潜伏ばかりしているよりも前にでて相打ちしたほうがましです。スシコラなんかは4k1dより8k12dのほうが貢献しています。

 

塗りブキの重要性

このゲームは”塗る”ゲームだということは皆さんわかっているはずです。チームとして戦うには役割分担、つまり塗り役が必要なんです。安心して塗り・エリアを任せられる味方がいることでより戦いに集中できます。逆に塗り役は自陣の塗り、エリアの塗り、味方の足場作りなどをカンペキにこなさなければいけません。チームを支える縁の下の力持ち、それが塗りブキです。

 

長射程枠の働き

一時期このゲームに長射程はいらないと言われていました。リッターをはじめとするチャージャー・スピナーの類です。しかし、いまの環境ではステージによっては長射程は必須と考えます。ただし求められるのは固定砲台ではなく、前で戦う味方をサポートし、敵に圧力をかけ、状況に応じて前にも出れる後衛。芋っていてもゲームに干渉できませんよ。

 

無敵スペシャルが強い

バリア・ダイオウイカの強さは言わずもがなだと思います。無敵がたまっていると相手に警戒させて、自分は強気に立ち回れます。普通であればデスしてたはずが、無敵で生存してまた戦えるということはどれだけのアドバンテージなのかわかりますよね?拮抗、打開、固め、どの場面でも腐ることのないスペシャルです。

 

ゾンビが強い

デスしないようにして活動する時間を長くする無敵に対し、デスの時間を短くして活動する時間を長くするのがゾンビ(復活短縮)です。

デスを軽くすることで強気な立ち回りが可能になります。相打ちでもアドバンテージがとれます。ゾンビによって前にでておとりになり、無敵を吐かせ、カバーもしやすくする。現環境にはゾンビが必須となっています。

 

ステジャンという戦法

ゾンビが流行るのと同時にステルスジャンプも増えました。ステジャンの強さははやく前線に復帰できることだけではありません。飛んだ先の味方のカバーが即座にでき、警戒していない相手の背後をつくことができます。警戒されてもその場に足止めさせるだけでも充分な働きになります。ゾンステでワンチャンをとおすまで飛び続けるのも立派な戦略となっています。

 

ゲームスピードの上昇

いまのスプラトゥーンを語るうえで見逃せない要素、それがゲームスピードです。

個人レベルやチーム単位、バトル全体など様々な意味でつかわれる言葉ですが、

わかりやすくいうと戦況の変化するスピードが早くなったということです。

ゾンビの増加によって撃ち合いの時間、キルとデスの総数がふえ、塗りの重要性から潜伏の時間が減りました。スペシャル合わせやペナルティ付けなど打開がうまくなってきたので、一方的な試合展開も減ってきました。

姿をだして戦う時間がふえ、バトルの主導権はめまぐるしく変わるようになったのです。

ゲームスピード最速はチャーなしゾンビ4枚編成でしょう。延々とわいてくるゾンビ軍団に押し負けないスピードが必要です。

(わからない人はシャドウバースのアグロ・ミッドレンジ・コントロールみたいなものだと思ってください)

 

 

まとめると

 

全体のレベルが上がってチームとして戦う必要がでてきた。ブキごとに役割をわけて戦略で勝負するようになってきた。前線で戦う人数を増やすために無敵・ゾンビが増えてきた。その結果、ゲームスピードが上がってきている。

 

 

最強編成

そんな現在のスプラトゥーンの環境(エリア)で求められるのは

  • ゾンビ前線×2
  • 無敵×2
  • 塗りブキ
  • 長射程
  • ボム・シールド・センサー
  • ゲームスピードについていける

これらを満たす

今現在、僕が考える最強の編成はこれです!

f:id:toka2083:20170301122258p:plainf:id:toka2083:20170301122922p:plainf:id:toka2083:20170301123527p:plainf:id:toka2083:20170304025157p:plain

 スシコラ・ロンタム・スピコラ・ベントー

 

 

ひとつずつ考察していきます。

スプラシューターコラボ

f:id:toka2083:20170228224810j:plain

役割 ゾンビで最前線で暴れる

推奨ギア カムバック ステジャン ゾンビ1,9

  f:id:toka2083:20170327103028p:plain f:id:toka2083:20170327103024p:plain f:id:toka2083:20170327103035p:plain

 

いわずとしれた万能ブキ。近距離の撃ち合い・中距離でのけん制や塗り・遠距離はスパショとある程度なんでもできる強さを持っています。

現環境ではこのブキはゾンビの前線として暴れることが求められています。

ブキの基本能力が高いのでギアの自由枠がありそこにゾンビを詰めこむことができます。ステジャンは基本履いたほうがいいです。安全靴がなくても立ち回れるようにしましょう。打開時のスパショがめちゃめちゃ強いのでカムバック推奨です。カムバックをつけてゾンビとして立ち回ればイカ速もヒト速も防御も攻撃もいらないはずです。

立ち回りとしては味方のロンタムとカバーしあう意識が大切です。前にでて敵の後衛に圧力をかけましょう。無敵を吐かせるのも仕事です。

状況に応じて柔軟に対応できるのがこのブキの強みなので、視野を広く持って立ち回る必要があります。

 

 

ロングブラスターカスタム

f:id:toka2083:20170228224756j:plain

役割 ゾンビで前線で暴れる、チャーと塗りブキに圧力をかける

推奨ギア カムバック ステジャン ゾンビ1,9 

 

ゾンビ環境の権化ロンタムです。ブキの能力が高いのでゾンビを積めます。

しかもスぺ減小!無敵!ボム持ち!ブラスター!採用しない理由がないです。

ギアの採用理由はほぼスシコラと同じ、ステジャンの試行回数はスシより多めでいいと思います。

最前線でスシといっしょに暴れましょう。敵の前線ブキとのタイマンは避けて、チャーや塗りブキに圧力をかけるのが仕事です。よく直撃にこだわっている人がいますが、ロンタムの強みは爆風で圧力をかけれるところです。直撃当てれるにこしたことはありませんが、障害物を使ったり、味方の削ってくれた敵のとどめなどが強みというのを忘れないでください。

 

スプラスピナーコラボ

f:id:toka2083:20170220112850j:plain

役割 塗る ポイズンバリア

推奨ギア ヒト速1,9 スぺ増orスぺ延1,0 安全靴

 

ポイズンバリアのスピコラです。

チームとしてはその塗り性能を活かして塗り役として活躍します。

ギアは撃ち合いにも塗りにもいかせるヒト速安全靴は確定。あとはスペシャル関係のギアをつけるといいと思います。カムバとか遠投とかもありますね。

このチームでは唯一塗れるブキなので死なないことが大切です。スピコラが死ぬと一瞬で塗りが崩壊します。ひたすら塗ってたまったバリアで確実に敵をしとめる立ち回りが求められます。抱え落ちや無駄バリアには気をつけましょう。

スピコラは戦闘能力も高いので勝てる対面は仕掛ける勇気も必要です。死なないこと、塗ること、維持すること、これらをすべてこなさなければいけない過労死枠です。

 

 

スプラスコープベントー

f:id:toka2083:20170220113113j:plain

役割 司令塔 相手に圧力をかける

推奨ギア 攻撃2,2 メイン効率0,7 安全靴

 

長射程枠のベントー。スプスコはリッターの影に隠れていましたがそのポテンシャルは絶大です

何と言ってもチャージ速度が速い!リッターと違い連射できます。一発目を外しても2発目でしとめることができるので射程内にはいった敵はほぼ勝てます。

インク効率もいいのでかなり塗れます。塗りで維持して味方を待ち、スペシャルをためることもできます。ちなみにメイン効率0,7でシールドだした後フルチャ3発撃てます。

しかもシールドとスーパーセンサー。シールドを持っているのでかなり前で立ち回れます。射程管理さえしっかりできればリッターにもゾンビにも対処できます

スーパーセンサーはチームに1枚あるととても便利なスペシャルです。これを採用するにはリッターかダイナモかベントー。リッターはゲームスピードについていけない場面がある、ダイナモはスピコラと被るのでここでは長射程でベントーを、塗りでスピコラを採用しました。

 

 

チームとして

 最前線のスシコラ・ロンタムのゾンビビートで荒らして、ベントーが前にでて塗りブキ・前線を落とします。スピコラはしっかり塗って敵の前線にカウンターでバリアを使い戦況を維持します。

ベントー・スピコラはスシ・ロンタムのステジャン先になって前線に送り込んでそれをサポートしましょう。チャーあり編成の場合は、味方がどれだけチャージャーを活かせるかが大切です。ゾンビビートの対処を敵に強要してベントーを無双させましょう。

 

ゾンビビートとベントーの圧力を活かせるかが勝負のカギです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

かなりチームとしては理想だと思っています。

ちなみにこれは大会などでも結果を出している編成です。(EXCALIBURなど)

他にもこんな編成とか強くない?とかここは間違ってる!などの意見があればここのコメントでもツイッターでも意見をお願いします。

ありがとうございました!

とーか@イカした医学生 (@toka_spl) | Twitter

 

▼これを読むともっとよくわかる▼

 

www.spl-med.xyz

 

 

www.spl-med.xyz