イカした医学生

Splatoonに関する情報やニュースを届けるサイトを作りたい医学生

【ARMS】グランプリがクリアできない・ランクマッチに上がれない人必見!勝つためのテクニック攻略法

スポンサーリンク

こんにちはとーかです。

ARMSがついに発売されましたね!先行体験会をやったひともやってない人も楽しんでますか?僕も発売日に買って、ゆっくり楽しんでます!

このゲーム意外とコンピュータが強いんですよね。ランクマッチに上がるためのグランプリLv.4がクリアできない人多いと思います!僕も、4時間くらいかかってやっとクリアできたので、その攻略方法とかを書いていきたいと思います!

 

ゲームモード

ARMSにはいくつかのゲームモードがある

 

f:id:toka2083:20170617173008p:plain

 

グランプリ 

コンピュータといろいろなルールで10連勝を目指すモード。難易度は1~7までの7段階。

バーサス

自分でルールを指定して遊べるモード。ウデだめしやトレーニングもここ。

パーティマッチ

オンラインでロビーに集まったメンバーといろいろなルールに振り分けられ遊ぶ

ランクマッチ

ランクをかけた本気のオンライン対戦

フレンド

Switchのフレンドとオンライン対戦

ローカル通信

近くのSwitchユーザーとローカル通信

アームゲッター

アームと呼ばれる装備をあつめるためのミニゲーム。

 

ランクマッチ解放には 

 

どのゲームモードも楽しいんですが、やっぱりやりこんでいくとやりたくなるのは、ガチな勝負「ランクマッチ」でしょう!

このランクマッチ、最初は参加できず、グランプリのレベル4以上をクリアしないと遊べません。

そしてグランプリが難しい…!こういった対人ゲームに慣れてない人だとクリアするのにかなり苦戦すると思います。(僕も苦手)

まあグランプリに勝てないようじゃ、ランクマッチにいっても初心者狩りでぼこぼこにされるだけですから仕方ない。むしろ、ここで負けることや勝つための工夫を学んでほしいという親切心を感じます。

 

グランプリ

  •  キャラクターをひとり選んで、そのキャラでコンピュータの操るほかのキャラとの1vs1を勝ち抜き、10連勝を目指すモード。
  • バトルのルールは様々で、基本的なバトルに加え、バレーやバスケット、マトアテもある。
  • 10戦目は「マックスプラス」とのバトル
  • レベル4以上では、「ヘッドロック」とのバトルが11戦目に追加される
  • レベル4以上でクリアすると「ランクマッチ」に参加できるようになる

f:id:toka2083:20170617120825p:plain

 

自分のクリア方法

 

使用したキャラクターは使ってみていちばん楽しかった「キッドコブラ」

 

f:id:toka2083:20170617172331p:plain

 

標準アームだけでいけました!

基本の組み合わせは「オロチ×バーチカル」

オロチで遠距離から行動を制限しつつ、浮いた敵をバーチカルで叩き落すのが強かった

 

f:id:toka2083:20170617172140p:plain

 

こいつは普段のダッシュは遅いが、チャージ状態では素早くステップできる

ジャンプが素早い

投げの威力が170とマスターマミーに次いで高いという特徴を持っています。

 

グランプリはかなり苦戦しましたが、チャージを意識して使うようになったら勝てるようになりました。

f:id:toka2083:20170617120849p:plain

意外とヘッドロックは苦戦しなかった。上達のおかげ? 

 

f:id:toka2083:20170617120918p:plain

おわったあとにスコアが出るんですけど、これはコンテニューは表示されてませんね。

だいたいどのバトルも一回負けてたと思う… 

 

f:id:toka2083:20170617120949p:plain

まあ勝てばいいんです!グランプリレベル4優勝!! 

 

f:id:toka2083:20170617121029p:plain

グランプリおわるとなぜかエンディングが流れます

まだまだはじめたばっかりなんですけど w

 

f:id:toka2083:20170617121043p:plain

とりあえずこれでランクマッチに挑戦できるようになりました!!

やったぜ!

 

レベル4に勝つには

 

 パンチとつかみの練習

基本のパンチをまっすぐ当てること、カーブさせて当てること、そしてつかみを狙って発動させること。これだけは最低限必要です。慣れないひとはトレーニングやマトアテなんかで練習しましょう。

 

ダッシュとジャンプで回避

このゲームはパンチとつかみそしてガードがありますが、ガードするよりダッシュで回避したほうが強いです。(キャラにもよりますが)

あとはジャンプで敵のエイムをずらすのも有効です。コンピュータはかなり正確にジャンプにもエイム合わせてくるし逆に狙われるので多用は禁物ですが。

 

チャージを意識

ジャンプの着地直後、ガードの直後、L長押しダッシュの直後には、力を溜めて短時間だけチャージ状態になります。この状態の攻撃はスピードも威力も上昇し、さらに属性もつきます。同じ一発を当てるならこのチャージ攻撃を狙いましょう。

 

必殺ラッシュの使いどころ

攻撃しているとラッシュゲージがたまっていき、必殺ラッシュという必殺技を繰り出せます。このスペシャルをいかにして使うかが勝負のカギになります。敵が浮いていたり、ガードできない隙を狙って叩き込みましょう。

逆に敵に使われたときは、ガードでじっと耐えるか、無敵ではないのでカウンター攻撃して邪魔してやりましょう。

 

距離のとりかた

キャラクターによって、近距離戦闘がトクイなもの、遠距離がトクイなものがいます。

移動するときは、ジャンプたダッシュを利用すると早いし強い!これは実際にやってみて、どの距離で戦うのがいちばんいいか試してください。

 

アームの選択

アームによって攻撃の威力、スピード、射程、効果などが違い、それによって戦法も変わってきます。なかなか勝てない場合は、アームゲッターで新しい装備をゲットして変えてみるといいですよ!

属性効果

炎:確実ダウンさせれる
雷:痺れさせて隙を作れる
風:つむじ風で吹き飛ばす
氷:凍らせて動きを鈍らせる
ショック:硬直させれる
爆発: 爆発して吹き飛ばす
ブラインド:視界を塞ぐ目隠し

 

キャラの特徴をつかめ!

それぞれのキャラクターには特徴があるのでそれをわかったうえで戦うのが大切!

 

Joy-Con (L)/(R) ネオンイエロー

Joy-Con (L)/(R) ネオンイエロー

 

 


スプリングマン


スプリングマンはARMS(アームズ)の主人公。熱血!スプリングファイター!
体力が少なくなると常時チャージ状態になるので後半が強い。
地上でチャージを解除すれば、ショックウェーブで相手のパンチを弾ける。


リボンガール


リボンガールはARMS(アームズ)のヒロイン。宙を舞うポップスター!
空中で繰り返しジャンプを行うことが可能で華麗に宙を舞う。
ジャンプ中にダッシュ長押しで、地上へ急降下することもできる。


ニンジャラ


ニンジャラは神出鬼没のクール忍者。
ジャンプ中にダッシュをすれば、カスミ隠れの術でワープすることができる。
相手のパンチをガードしても同様にワープを行い、消えている間は無敵時間になる。


マスターマミー


マスターマミーは蘇るパワー系ミイラ!
巨体で強靭な肉体は、相手のパンチに怯むことがないスーパーアーマーを持つ。
ガードを続ければ体力を徐々に回復することができる。


ミェンミェン


ミェンミェンは闘うラーメン少女!
空中でダッシュをすれば、相手のパンチをキックで弾き返すことができる。
チャージをして力をためれば左腕が龍へ変化し、強力なチャージ攻撃を連発できる。


メカニッカ


メカニッカは天才ロケットガール!
ジャンプやダッシュ長押しをすれば、パワードスーツがホバー移動してくれる。
頑丈なパワードスーツは、多少のパンチでは怯まないスーパーアーマー性能。


ツインテーラ


ツインテーラはオーラあふれる美しき銀髪!
チャージ中に飛んできた相手のパンチをスローモーションの動きにできる。
空中でダッシュ長押しをすれば空中でチャージを行う。


バイト&バーク


バイト&バークはゼンマイ仕掛けのパトロールコンビ。
ロボ犬のほうがバークで、バークはたまに援護攻撃を仕掛けてくれる。
バイトがバークに飛び乗って踏み台にすれば、バイトはハイジャンプできる。


キッドコブラ


キッドコブラはストリート系スピードキング!
チャージ状態時にダッシュをすると素早いステップ移動ができる。
ダッシュは遅いがジャンプは素早い特性がある。


DNAマン


DNAマンはのびーる実験生命体!
ジャンプ長押しで上半身が伸びて相手のパンチを回避しつつ、高い位置から攻撃できる。
ダッシュ長押しをすれば体を縮み、しゃがむように相手のパンチを回避できる。

 

 

まとめ

格闘ゲームのようで、初心者でも遊びやすい任天堂の「ARMS」。

奥が深いこのゲーム、ランクマッチという戦場に挑むまえに、グランプリというチュートリアルで、基本の操作やテクニックを試行錯誤して身につけないとダメみたいです!

ここにまとめた内容以外にも、自分自身で勝ち方を見つけて楽しんでいきましょう!

ありがとうございました!