イカした医学生

Splatoonに関する情報やニュースを届けるサイトを作りたい医学生

イカした医学生
Splatoon好きの医学生が気になる情報をお届けするブログ
  • おすすめ記事
  • マイナビレジデントフェス(マイフェス)行ってきたよ!医学生の就活って?いつから?どんな感じ?

    スポンサーリンク

    f:id:toka2083:20170223130856j:plain

    こんにちはとーかです。

    社会にでるうえで経験しなければならないことのひとつ、就活。

    なんか大変なイメージありますよね。

    何十社も受けたとか、面接が厳しかったとかうわさは聞いています。

    大学生とかだと就活のために「留学にいく」「ボランティア活動をする」人もいますね。

     

    では、お医者さんの就活ってどんな感じなのでしょうか?

     

     

    実はぼくもよくわかっていません。。。

     

    おい(笑)

    でも、わからないからこそ自分がわからないこと、気になったことを随時記事にしていこうと思います。

     

    そんなわけで今回はまず、マイナビレジデントフェス略してマイフェスにいってきたレポートです!

     

    これがいったい何なのかというと、研修病院の合同説明会みたいなものです。

    マイナビって知ってますか?

    大手の人材紹介の会社で、おそらく普通の就活生ならお世話になると思います。

    このマイナビの医学生向けサービスが「マイナビレジデント」

    resident.mynavi.jp

    大学に勧誘にきてた人にのせられて4年生の夏くらいに登録しました。

    研修に関することがほとんどわかってなかったので、これで少し情報収集しようと思ったのです。

     

    あんまり使えてないのですが、

    • 病院の検索や比較ができる
    • 資料請求や見学の予約ができる
    • 医学生・研修医などに質問や意見交換ができる
    • お役立ち情報がいっぱい

    こんな機能があります。

    けっこうぼくは気に入ってます。ログインしてサイト眺めたり問題を解くとポイントがもらえるんですよ。これをためるとギフトカードと交換できるのでちょっとうれしい。

    マッチングに関する情報とかもあってなんとなくわかってきました。

     

    まあここではマイナビレジデントの詳しい紹介は置いといてマイフェスの話にうつりましょう。

    医学生は卒業後、研修医として最低2年間病院に勤務しなければいけません。

    同じ研修医でも忙しさや給与、何をできるのかが病院によってかなり異なります。

    しっかり調べておかないと、入ってから「こんなはずじゃなかった~」と後悔しかねません。

    その研修先の病院が多く集まって説明をしてくれるのが合同病院説明会です。

     

    で、なんで「マイフェス」に行ったかというと

    もちろん情報が知りたかったのもあるんですけど、特典が豪華だったからです。

    まず、事前予約特典

    マイナビレジデントに登録して、マイフェスの予約をしていくとなんと

    3000円分のクオカードがもらえます!

    いくだけで3000円!

     

    友人キャンペーン

    これも事前に友だちとグループとして予約していくと、

    5人以上で1000円、15人以上で2000円分のクオカードがもらえます。

    僕は15人も友だちいませんが()学校の同級生で行く人全員をグループにするという方法でなんとか達成しました。

    仲良くなくてもお互いWin-Winですから声かけてみましょう

     

    あとは抽選で

    これが当たります。ぼくは外れましたが…

    診察と手技がみえる〈1〉

    診察と手技がみえる〈1〉

     

     

    診察と手技がみえる vol.2

    診察と手技がみえる vol.2

     

     

    ふつうに買ったら一冊6000円以上します。

    友だちは2人で三冊も当ててたのでけっこう当たるんじゃないかな(涙)

    あとは「治療薬ハンドブック」のアプリとかもらえました。

     

    友だちキャンペーンもフルに使えば、

    行くだけで5000円もらえます!

     

    簡単なバイトだと思えばね。日給5000円悪くない(笑)

     

    そんな不純な目的があったものの、行ってみるとすごく有意義なものでした!

    病院数は関西を中心に、全国からいろいろな病院が来ていました。

    僕といっしょに行った人もほとんど知識0だったので、最初は病院の人が言うことを頷いて聞いているだけでした。

    でも何もわかってないと正直に言うと、どこもとてもわかりやすく説明してくださいました。

    研修病院選びはマッチングシステムで行います。

    これは、病院側と研修医側がそれぞれ希望する病院・研修医を指名しあい、それをコンピュータがいちばんいい形になるように決めてくれるシステムです。

    ややこしいので詳しい説明はパス

     

    まずは、自分が将来どんな医師になりたいのかの自己分析、そしてそのために病院に求める条件をきめないといけません。

    病院の規模や臨床科の種類、研修医の数やプログラム、忙しさや給与など

    チェックするポイントはたくさんあります。

    どこの病院が自分に合っているのか、また病院に自分を知ってもらうためにも「病院見学」は欠かせません。

    いくら書類やネットで調べても、実際に自分で見るのとでは情報の質が違います。まさに”百聞は一見に如かず”です。

    その「病院見学」をする病院をえらぶのが今回のような「合同説明会」です。

    f:id:toka2083:20170223133540p:plain

     

     

    一般的にマッチングは6年生の夏から

    病院見学は早い人は4年生以下でもいっていますが、ふつうは5年生になる春か5年生の夏くらいらしいです。

    僕も春に病院見学行こうかな

     

    それにしても将来どうなんだろう。

    やっぱり給料が低いのは嫌だしー、忙しすぎるのもきついしー

    でも研修医終わってひとりで何もできない”やぶ医者”にはなりたくないし…

    うーん難しい!まずは自己分析・条件決めからやり直してきます!笑

     

     

     

    なんとなく行ったマイフェスでしたが、将来のことを考えるいい機会になりました。

    わからないこともいっぱいあったので、友達や先輩に聞いたり調べたりしていきたいと思います。

    この記事はあんまり中身がなくなっちゃったけど今度はもう少し詳しく書けるようにしときますw

     

     

    5000円分のクオカードをもらったものの、帰りに梅田で飲みまくって7000円近く使っちゃいました…あれ?